ヒ゛タミンB群

元気が出る食べ物としてあげられるものといえば、ニンニクもまた挙げることができます。イタリアンでも多用されるニンニクで、その風味や香りは食欲をそそりますが、一方で口臭の原因となることから、あまり好まれない人も多いようです。特に、女性は食べるのを躊躇してしまう傾向にあるでしょう。
ニンニクの独特の臭い臭いの原因は、アリシンという成分が原因です。ニンニクに含まれる成分が、加熱調理などされることでできるものです。ニンニクをより効果的に摂取するには、すりおろすのがよいといいます。すりおろすことでより強いアリシンが合成されるため、ニンニクの成分を最大限に実感したい人は、すりおろしニンニクが効果的でしょう。ですが、あまりに強いために胃腸が悪い人などには刺激が強過ぎてお勧めしません。
このアリシンの具体的な働きは、疲労回復を早めるという点です。エネルギー産生に重要な役割を果たす栄養として、ビタミンB群が有名ですが、そのビタミンBの体内吸収を促進してくれる働きがあります。ですので、豚肉とニンニクは最強のコンビになるというわけです。
また、ニンニクと言えば男性の滋養強壮をイメージする人も多いでしょう。その所以は、男性的なホルモンに関わっていることによります。ニンニクを摂取すると、ノルアドレナリンとテストステロンというホルモンが分泌されます。ノルアドレナリンは、身体を興奮状態にもっていくホルモンで、テストステロンは男性ホルモンで強くて男性らしさを引き出してくれるホルモンです。これらの分泌を促進してくれる働きがあるので、男性に摂っては嬉しい効果です。女性でも、瞬発的に元気が欲しいときには嬉しい効果ですね。

コメントは受け付けていません。